水曜日のアリスという雑貨屋さんを広めたい!

私がPRしたいと考えるお店は「水曜日のアリス」というお店です。
この水曜日のアリスというお店は、東京、大阪、名古屋、福岡の4店舗しかなく、イヤリングや指輪、ネックレスなどのアクセサリーはもちろん、トートバックやスマホカバーケースなどの小物類、また童話の物語に出てきそうな可愛らしいデザインのポップコーンやキャンディなどのお菓子といった様々な雑貨が売られているお店です。

そのなかでも私が広めたいと思うのは、水曜日のアリスさんのお店の外装や内装へのこだわりや雑貨の可愛らしさです。
水曜日のアリスでは中に入るお客さんの数が限られているようで、入るには列にならび順番を待たなければいけません。しかし、待っている間にお店の外観へ目を向けると、さまざまなタイプの小さな戸や大きな戸が装飾として外壁に施されており、「今から不思議な場所へいくんだな」という期待感がわき上がります。そんな期待を抱きながら、順番がきてお店の中へ入ってみるとまさに不思議の国にきた!という内装の造りになっていました。

私が行ったのは大阪の店舗だったので、商品売り場はハートの女王がイメージされた内装でした。そこは照明がほのかに薄暗く、しかし商品をきらきらと照らしていたのでとてもいい雰囲気を醸し出していました。それとは反対に、お会計の場所は白を基準とし、清廉さにあふれているだけではなくアリスの可愛らしさが込められているようで、二つの空間のギャップは見ていてとても楽しかったです。あとでネットで調べて知ったことですが、展開されている他の店舗はそれぞれ外装や内装が不思議の国のアリスの取り上げたシーンモチーフの違いによって異なっているそうなので、お店側の世界観にたいする愛情やこだわりを感じました。

雑貨についてですが、ウサギや猫、時計、トランプなど不思議の国のアリスを想起させるようなモチーフのものでとっても可愛いんです。お店のお客さんたちが夢中になって商品をみてしまうのも納得で、こうしてお客さんたちがゆっくり商品をみて選べる空間にするための入場制限だったのだなと理解出来ました。
また雑貨は可愛いだけでなく、シンプルでおとなしめのもの、もしくはスマートなデザインのものもありました。だから、不思議の国のアリスのモチーフはいいけど可愛すぎてちょっと手がだせない…という人も選べて楽しいと思います。

私がこのお店を広めたいと考える理由は、是非とも雑貨好きな方がこの素晴らしい空間を知り、楽しめたら良いなという思いからです。水曜日のアリスさんは私が住んでいる地元にあるわけではなく、偶然に大阪に旅行にいくという話が知人同士で出たときに知りました。そして実際に行ってみて、「こんな魅力的なお店を知らなかったなんて!」と楽しかったという思いと同時にくやしい思いが生まれました。
ですからこのような思いをする前に知ってもらって、是非とも行ってもらえたらなと思います。

 

PR http://www.aliceonwednesday.jp/

http://osaka.handball-ass.jp/